「しわ」を美しく魅せる年齢肌

首やデコルテ周辺にしわなどができると年齢肌を感じます。
顔は特に気になる部位なので一生懸命スキンケアなどを行ない年齢を感じさせない肌でいられますが、首にしわがあるだけで老けた印象になります。
加齢による年齢肌はスキンケアで薄くすることができるため、早めのエイジングケアが大切です。
顔と比べて首は保水保持量が1.5倍程度は高く乾燥していることを感じにくくケアを怠りがちです。
もともと保水力は強い部位なので保湿クリームを使用するよりも美容液を塗ることが年齢肌を改善する方法です。
塗る時も優しく塗り、首をのばすように塗るとたるみの原因になるため注意が必要です、リンパマッサージも首付近のしわなどには効果が期待できます。
首付近のリンパの流れが滞るとしわを作る原因になります。
耳の下付近にあるリンパから首筋の脇をたどり鎖骨へ流すリンパマッサージを行ないます。
また、紫外線対策も必要です。
紫外線は皮膚のコラーゲンを破壊してシワを作ります。
日焼け止めは顔と首にも塗ります。
シワ対策だけではなく、顔と首の肌色が異なると見た目にも年齢肌を感じてしまいます。
つばの広い帽子をかぶったり、日傘、ストールなどでオシャレを兼ねて首周辺を紫外線から守ります。
年齢肌を感じないようにするには、首周辺が重要な部位です。
シワやたるみを増やさないように美容液を塗るなどスキンケアとエクササイズで美しい首周辺をキープすることが大事なことです。