肌の老化を防ぐ年齢肌の予防策

シミやしわ、たるみなどが目立ってくる年齢肌の原因は、以前までは加齢がいちばんの原因だと言われていました。
しかし最近になって、実は加齢以上に紫外線によるダメージがその最たる原因であると言うことが明らかにされました。
そのため紫外線対策さえきちんと行っていれば、ある程度は年齢肌になるのを防ぐことができると言うのが、現在の美容業界では新たな常識になっています。
紫外線の内、A波には長い時間をかけて、肌内部にダメージを与える作用があると言われています。
逆にシミの原因にもなるB波は、すぐにそのダメージがあらわれると言われています。
どちらの紫外線も年齢肌に直結するものですから、年間を通して紫外線対策をするとは、年齢肌予防には必須と言えます。
またそれと共に、スキンケアをしっかりと行うことも重要です。
化粧水で潤いを与え、クリームでそれを閉じ込めると言う基本に加え、美容液で肌に栄養を与えることを心がけると良いです。
年齢肌予防のための美容液は、今現在、気になっている悩みやトラブルに有効とされている成分を含んでいるものを選択することをおすすめします。
シミが気になっている場合は、メラニンの活性化を抑制するような美白成分を含んでいるものを、乾燥によるしわが気になり始めている場合は、保湿効果の高いセラミドを含んでいるものを、肌のたるみが気になっている人は、コラーゲンとエラスチンを含んでいるものを選ぶと言った具合です。
また紫外線を浴びることでその活動が活性化する、肌老化を進行させる原因でもある活性酸素を抑制するフラーレンやビタミンCを含んでいる美容液も有効です。